Take Reed (テイクリード)

Take Reed (テイクリード)

8,000円(税込8,800円)


種類
購入数

京都/京都

京竹工芸の老舗竹又 中川竹材店と京都精華大学デザイン学部プロダクトデザインコースの学生との産学連携で生まれたアロマディフューザー。
同学卒業生であり、非常勤講師の弊社代表、金谷の指導の中で、伝統技術に学生の新しいアイデアを掛け合わした商品が実現しました。
これまで多くのリードディフューザーのリードは、シンプルな棒状のものが大半でした。しかし今回の商品は、リード部分に染色した竹を用い、竹の編み技法を用いてこれまでにないインテリアとしてリードを楽しめます。
また、竹の維管束の毛細管現象の性質を利用して、フレグランスオイルを吸い上げ、ディフューザーとしての役割も十分に果たしています。

竹香る、花なりと

Take Reed

京都の竹工芸の職人と京都精華大学の学生との産学連携で生まれたアロマディフューザー。
竹編みの技術を生かし、ガーベラ、カメリア、ローズをイメージしてひとつひとつ手作業で編まれたリードは、フレグランスウォーターを吸い上げ、優しく香ります。
花を生けるようにインテリアを彩り、花を贈るように大切な方へのギフトとしてお使いいただけます。

香りについて

Take Reed

リードには、それぞれのモチーフをイメージしたフレグランスウォーターが付属いたします。
【ガーベラ】
レモンが鮮やかに香り、時の経過と共に可憐で清潔感のあるフローラルの香りが華やかに演出します。それとともにクロモジの香りが全体の香調を落ち着きのある印象にします。

【ローズ】
ベルガモットの香りが引き立つ、大人の華やかさを感じるアッサムティーをイメージ。ほのかなローズの香りと時間が経つほどにブラックペッパーが香り全体を引き締め、格好良い印象が現れます。

【カメリア】
フレッシュな柑橘の中に、清潔感のあるマリンノートでクリア感をイメージ。時間が経つほどにムスクが香り全体をまとめ、程よい甘さと爽やかな印象に。

植物から抽出された天然のエッセンシャルオイルをベースに原料すべて植物性の素材で作られています。自然の力でほっと一息つきたい時、元気になりたい時など、心と体にやさしく働きかけます。アロマセラピー感覚でお楽しみ下さい。

Take Reed
サイズ本体:直径約90mm、高さ280mm フレグランスオイル内容量:100ml
素材京都産白真竹(着色の染料は有害指定化学物質を含まない自然染料を使用)、フレグランスオイル:アルコール・香料
  • 点ずつ手作りのため、サイズが異なります。
  • リードのカラーが液体へ色移りする場合がありますが使用上に問題ありません。
  • 線液体が付着したリード部分が、家具、雑貨、衣類等の色移りしやすいものに触れると着色する恐れがありますので十分ご注意ください。
  • 火気の近くでのご使用はおやめください。
  • 手作業による工程が多い為、細かい傷などどうしても避けられない場合がありますのでご了承願います。
  • フレグランスウォーターの使用目安は1〜2ヶ月ほどです。使用環境によっては液体を早く吸い上げてしまう場合がありますが、リードに香りが染み込んでいますので香りが持続します。

産地紹介
INTRODUCTION

京都

京都/京都


京都府の竹林の歴史は古く、すでに平安時代中国からもたらされた竹が育てられ、世界に名だたる銘竹が生まれました。
人工で作られた竹は、床柱、洛掛、棹縁天井、腰板や花筒など、和室を演出する材料として多くは使われています。京都の伝統工芸「京竹工芸」の原材料として利用されています。
「京銘竹」は、白竹、図面角竹、亀甲竹、胡麻竹の総称です。まさに、京都の竹工芸の特色は、竹そのものの持ち味を生かしているところと言われています。

ブランド・企業紹介
INTRODUCTION

竹又 中川竹材店

竹又 中川竹材店(タケマタ ナカガワタケザイテン)


元禄元年(1688)、竹屋又四郎が「竹又」を屋号として創業。お客様のご希望を最大限取り入れる姿勢と三百年間伝承されてきた技術で、普段使いの花器から京都御所の竹垣まで、そしてワークショップも開催するなど幅広く活動を行なっています。
良質の京銘竹を使用し、伝承の技に斬新な技法を凝らし、現代の生活に調和する竹製品を提案・プロデュースしています。

その他のおすすめ


PICKUP