STEN FLAME LIGHT (ステンフレーム ライト)

STEN FLAME LIGHT (ステンフレーム ライト)

7,100円(税込7,810円)


タイプ
購入数

熊本/山鹿

熊本県にて半導体や有機ELなどのステンレス部品精密板金加工の下請けを行なっているメーカーが開発した商品の第二弾です。
第一弾の商品はコチラから



BonfireGrillの特徴的な抜き柄はそのままに、新作の「LIGHT」はよりコンパクトを追求してダウンサイジング化と分解・組立が可能な手のひらサイズの焚き火台に仕上げました。
デザインにもこだわっており、レーザー加工によって本体側面に施した繊細な模様が灯し火によって幻想的に浮かび上がり、アウトドア活動の特別感を更に演出してくれます。

登山・ツーリングなど荷物を小さくまとめたいアウトドア・シチュエーションに最適

STENFLAME

メスティン(飯盒)などを使った固形燃料での調理や、小枝など小さめの焚き木での焚き火・調理にも対応。分解して重ねると約14ミリの薄さ、重さ約415gの軽さにまで軽量化が実現しました。様々なアウトドア・シーンでも「持ち運び」を可能としたサイジングになります。

デザインはRindou、Temari、Takekagoの3種類

STENFLAME

STENFLAME
STENFLAME

それぞれ熊本県花のリンドウ、熊本県の伝統的工芸品の肥後てまりと竹籠をイメージしたものです。
3種類のデザインの中からお選びください。

小さな炎でも効率よく火力を生み出す

STENFLAME

側面の4枚のパネル、及びロストルには通気を良くする穴が開いており、小さな炎でも効率よく火力を生み出します。スキレットやメスティン、缶詰など対応できます。

手軽に持ち運べる

STENFLAME

STENFLAME

すべてのパーツは付属のポーチに収納可能です。
様々な品質要求に答えてきた丸山ステンレス工業の技術力を手軽に持ち運べるコンパクトな焚き火台に詰め込みました。

幻想的な炎

STENFLAME
 

モチーフが本体側面にレーザー加工によって施されており、火を入れると幻想的に浮かび上がります。
LEDライトキャンドルを入れると、お部屋の中でも手軽にアウトドア気分を味わうことができます。

 

ステンレスが生み出す炎の灯しび

焚き火台として、グリルとしても使え、人々の希望の灯になるようにという願いを込めた、町工場だからこそできる職人による手間の技術が詰まった「Bonfire Grill」の登場です。

STENFLAME
組立時サイズW135xD95xH87(mm)
収納時サイズW131xD91xH14(mm)
重量約415g
素材ステンレス
収納ポーチ付き
  • 1台1台手加工で組み立てるため、仕上がり・寸法に多少個体差が出る場合があります
  • 器具には、鋭利な箇所があります。組立て/着火/消火/手入れ等には、ケガ等を防ぐ為に必ず革手袋を着用してください。また、器具の洗浄時には厚めのゴム手袋等を着用し、ケガをしないよう注意してください。
  • 屋内(室内・車内・ガレージ内・テント内・タープの下等)またベランダ等での使用は絶対にしないでください。
  • 商品の性質上側面から火の粉が舞うことがありますので、火器を使用しても安全な場所でご使用ください。
  • 火入れをするとステンレス特有の焼き色がつきますが品質上問題はありません。
  • 組み立ては説明書をよく読み正しく行ってください。組み立てが不十分だと使用時にパーツが外れ、やけど、火災の恐れがあります。
  • 焚き火台本体やロストル・底板など熱が加わるパーツは使用により、変形します。ご了承くださ
  • 使用後は熱いうちに水と金ブラシで汚れを落としてお手入れしてください。

産地紹介
INTRODUCTION

熊本/山鹿


豊かな自然環境のもと、良質な温泉、古代から近代に至る歴史・文化遺産、伝統工芸・芸能、豊富な農林産物などが本市の自慢です。
長い歴史を持つ山鹿温泉、熊入温泉、平山温泉、菊鹿温泉、鹿本温泉があります。
江戸時代の参勤交代路であった豊前街道沿いには、明治の芝居小屋「八千代座」(国指定重要文化財)や山鹿灯籠民芸館等の歴史ある建造物が立ち並び、古き良き時代の面影を今に伝えています。

ブランド・企業紹介
INTRODUCTION

株式会社 丸山ステンレス工業
(マルヤマステンレスコウギョウ)


創業以来ステンレスの精密板金加工に特化したモノ作りを展開されてきました。
これからの新しい時代に向けて、最先端の加工機械と、職人達の手加工による匠の技術を融合した「高次元のモノ作り」を提供し、顧客満足と社会貢献を追及されています。

その他のおすすめ


PICKUP