池内友禅 SOMEA(ソメア) / カードホルダー

池内友禅 SOMEA(ソメア) / カードホルダー

10,000円(税込11,000円)


カラー
購入数

京都/京都

手描友禅の着物を制作する池内友禅から、2017年に新たに誕生したブランド「SOMEA」。
伝統的な文様である雲や鱗(ウロコ)に、現代的なアレンジを加えた、モダンで華やかなデザインに仕上げられています。
表生地は耐久性にも優れた新潟県産の駒塩瀬(絹)を使用。パールトーン撥水加工を施してあるため、汚れに強く普段使いとしても安心してお使い頂けます。
彩り豊かな色彩と、伝統の技から生み出される繊細さは毎日の暮らしに心地良い上品さをプラスしてくれます。

熟練の革職人が手がける美しい縫製と確かな品質

SOMEA

革や綿といった素材に比べ、絹は生地が繊細で動きやすいため、縫製に高度な技術が要求されます。
また、生地は全て一点ものになるため、失敗もできません。 SOMEAの財布は全て、高級服飾小物の製造に長年携わってきた熟練の革職人が一つ一つお作りしております。

スマートカードホルダーの仕様

SOMEA

ファスナーポケット付きのコンパクトなカードホルダーです。
スリムなシルエットで小さなバッグでもすっきりとお使いいただける便利なサイズ感です。
ファスナーポケットには小銭やキーを入れるなど、用途はさまざま。これ1つで何役もこなしてくれます。 また、ファスナーにはマチがついているので、出し入れもしやすい仕様となります。

伝統模様を華やかに生まれ変わらせる確かな技術

SOMEA

友禅の特徴である繊細な模様染めを可能にしているのは、彩色時の色の混合を防ぐために用いる「糸目糊置防染(いとめのりおきぼうせん)」という技法です。
これは防染に使う米糊(こめのり)やゴム糊を糸目筒(いとめづつ/渋紙で作られた円錐型の筒に真鍮製の金具がついたもの)に流し込み、その金具の細い先から模様の輪郭に沿って糊を置いていく防染方法です。
この技術により、1mm以下の細い糊で防染していくことが可能になり、友禅染の多彩な表現を生み出しています。

SOMEA
サイズ 縦75mm × 横120mm × 厚さ9mm
収納ファスナーポケット × 1 カードスロット × 4
素材表生地 : 絹100%(駒塩瀬"こましおぜ")
内装 : スムースレザー(牛革)

産地紹介
INTRODUCTION

京都

京都/京都


長い歴史と様々な伝統を誇る地「京都」には、職人が丹精込めてつくりあげた素晴らしい工芸品がたくさんあります。
また京都が誇る伝統産業は、千年を超える歴史の中で、時代時代の作り手と使い手が刺激し合うことで一層磨き上げられ発展を続けてきました。そうして生み出された多種多様な製品は、茶道、華道、香道、能・狂言をはじめとする伝統文化を支えるとともに、衣食住など市民生活のあらゆる場面に溶け込み、京都の豊かな生活文化を形成しています。さらに現代においては、その精緻な技が先端産業などにも活かされ、京都はもちろん日本の文化、産業の発展に欠かせない役割を果たしてきました。

ブランド・企業紹介
INTRODUCTION

池内友禅

池内友禅


京都でも数少ない、手描友禅染のお誂えをされています。 個人のお客様、企業様問わず、訪問着から振袖、帯、和装小物、店舗用の装飾など、様々なご要望に合わせたものづくりを行なっている。
職人:池内 真広
1981年京都市生まれ。2004年父親に師事し、手描友禅を学ぶ。着物や帯の制作だけではなく、過去と未来をつなぐ新しい価値の創造にも挑戦している。

その他のおすすめ


PICKUP