Morphosphere tint(ティント) / パンジーイヤリング

Morphosphere tint(ティント) / パンジーイヤリング

4,600円(税込5,060円)


カラー
購入数

京都/京都

tintは「色を纏う」をコンセプトにして作られたアクセサリーシリーズです。
手書友禅の職人が着物の制作を行う上で磨いて行った色彩感覚を生かし、繊細なモチーフを一つずつ丁寧に染めています。
友禅の鮮やかな発色で染められたおおきめのモチーフは、シンプルなコーデと相性抜群。大きさに比べ、とても軽い着用感も特徴です。
イヤリングには金具に石が付き、より一層華やかな装いにしてくれます。
耳元で華やぐ友禅は着けている方の気分も晴やかにしてくれます。

友禅にしかない色彩の美しさと、手仕事を身に纏えるという喜び

tint
tint

独特なデザインの着物は、オリジナルの図案から作られます。手仕事を肌で感じながら纏えることへの感動と、色彩の美しさに惚れ込み友禅の世界に飛び込まれました。
鮮やかな色彩は原色となる5〜6色の染料を混ぜ合わせ、作られます。友禅の色は混ぜ合わせても再度が落ちず、透明感が残ります。渋い色でも美しく、彩度の高い色でも上品です。
その都度一色ずつ丁寧に調合するため、既製品にはない特別な色で染められます。色との出会いも一期一会、まさに一点物の魅力です。

tint
サイズ45mm
素材真鍮、綿、ポリエステル
  • 金具、モチーフ共デリケートな素材でできております。引っ掛けなどによる破損にご注意ください。
  • 保管の際は付属の箱にお願いいたします。コーティングが施してありますが、弱まったと感じられた場合は靴などのスエード製品用のスプレーをご使用ください。
  • モチーフ部分はアイロンのご使用が可能です。折れ曲がった際は当て布をし、アイロンがけしていただきますと元に戻ります。

産地紹介
INTRODUCTION

京都

京都/京都


長い歴史と様々な伝統を誇る地「京都」には、職人が丹精込めてつくりあげた素晴らしい工芸品がたくさんあります。
また京都が誇る伝統産業は、千年を超える歴史の中で、時代時代の作り手と使い手が刺激し合うことで一層磨き上げられ発展を続けてきました。
そうして生み出された多種多様な製品は、茶道、華道、香道、能・狂言をはじめとする伝統文化を支えるとともに、衣食住など市民生活のあらゆる場面に溶け込み、京都の豊かな生活文化を形成しています。
さらに現代においては、その精緻な技が先端産業などにも活かされ、京都はもちろん日本の文化、産業の発展に欠かせない役割を果たしてきました。

ブランド・企業紹介
INTRODUCTION

tint

Morphosphere


友禅×色彩”で作り出す、新たな工芸アクセサリー。
”京都×岐阜”で実現した職人の技の工芸友禅タイル。
染色作家、眞鍋沙智による友禅作品をリプロダクトし、着物の枠を超えた、日常により添い、彩りを加えるアイテムを作られています。
ただの伝統技術、古き良き物ではなく、時代のライフスタイルや感性にコミットしつつ伝統技法の良さも感じらられる物作りを志して、ここにしかない、”一期一会”のアイテムを作られています。
職人:眞鍋沙智
1984年、愛知県出身。2003年、京都市染色試験場手描友禅講習受講。
2007年から友禅作家吉田喜八郎に師事、自身の作品制作を開始。寺院やギャラリーなどでの作品展示や、グループ展に精力的に参加。
2011年、日本新工芸新人奨励賞受賞。観る・着る・飾るという多様な機能を備えたビジュアルアートとファッションの融合としての友禅作品を志して制作。

その他のおすすめ


PICKUP