蚊遣り KUYURI(くゆり)/株式会社竹内

9,000円(税込9,720円)

残り4です

タイプ
購入数

生活や道具にひと手間と愛情をかける、丁寧な暮らしに

kuyuri

夏の風物詩ともいえる蚊取り線香。
蚊取り線香の起源は平安時代にさかのぼり、当時から蚊を追い払うために草木の葉や木くずなどをいぶす蚊遣りが行われていました。
そんな古くから生活に欠かせない道具だからこそ、上質で美しいものを使っていただきたい。
「KUYURI」はそんな思いをこめて、作られた蚊遣りです。
生活や道具にひと手間と愛情をかける、そんな丁寧な暮らしを実現させたいあなたに届けたい商品です。

仏壇や寺社仏閣などの金具を手がける職人の経験と知恵が詰まった「蚊遣り」

kuyuri

植物のしなやかな線を、寺社仏閣や仏壇などの装飾金具で培われた錺の技術で華やかに表現しました。
仏壇や寺社仏閣などの金具を手がける職人の経験と知恵を活かして作り上げた蚊遣りです。
夏のギフトとしてはもちろん、寺社仏閣や旅館、レストランなどでも、世界観を崩さず日本の文化を取り入れていただけます。
素材である銅や真鍮は使い込むことで味わいが生まれ、長く使うほどその色や風合いの変化が楽しむことができます。
なお、経年変化により現れる緑青(りょくしょう)は人間の健康には影響がなく、無害であることが認められています。

錺( かざり) 金具とは

お寺や神社、仏壇仏具、神輿や刀装具などに使われている、絢爛豪華な装飾を加えた金具。
日本最古の木造建築物である飛鳥時代の法隆寺金堂以降、社寺建築に用いられている。その役割は高い装飾性だけでなく補強や保護の機能も果たしている。

kuyuri

kuyuri

kuyuri
株式会社 竹内 × 京都精華大学(4 回生:藤田聖香)
この蚊取り線香入れは、2017年度 京都精華大学ライフクリエーションコース「ライフクリエ―ション6」(担当:金谷勉[セメントプロデュースデザイン代表])において、京都で錺( かざり) 金具職人と学生との産学連携により生まれました。


京都清華大学 x 株式会社竹内 x セメントプロデュースデザイン

商品詳細

商品名 蚊遣り KUYURI
タイプ 真鍮艶、真鍮梨地、銅艶、銅梨地
サイズ 外径× 高さ 約140×35
素材 銅または真鍮、無鉛はんだ、銀ロウ
生産国 日本 京都府京都市
メンテナンスについて *ヤニの付着を放置しますと取れにくくなりますので、こまめなお手入れをお勧めします。
*ヤニの汚れはお湯に中性洗剤を混ぜ、しばらく付け置きした後、柔らかいスポンジで洗い流してください。
*線香による焼けや経年変化による変色などが気になる場合は、柔らかいスポンジに市販の銅真鍮用研磨剤を付けて磨いてください。磨き後中性洗剤で研磨剤を洗い流してください。
*サビや変色の原因になりますのでお手入れ後は水気をしっかりふきとり、よく乾燥させてください。 *手作業による工程が多い為、細かい傷などどうしても避けられない場合がありますのでご了承願います。 *経年変化をお楽しみいただけるように塗装などはしておりませんので、材質の特性上、シミ、ムラなどの変色が発生する場合がありますので予めご了承願います。
 

ブランド紹介

株式会社竹内
昭和43 年に吊灯篭を製作する会社として創業。現在は主に錺金具の製造・修理を 手がける。伝統技術を活かしながら、機械設備も導入し、これまでに3000 種類を 超える装飾金具を製作。手彫りでしか現せないやわらかな風合いにこだわり、安定 した品質の製品を製作できることが特徴。
職人工房商品一覧はこちら