匣庭(はこにわ) 3号鉢(美濃焼)

匣庭(はこにわ) 3号鉢(美濃焼)

1,500円(税込1,650円)


color
購入数

岐阜/土岐

「匣庭」は各産地の特徴を活かして作る、園芸鉢のシリーズで、 日本最大の焼き物の産地として知られる、岐阜県土岐市の美濃焼の窯元との協業で生まれました。
主に蕎麦猪口を製造している窯元であることから、その形状を活かして小さな園芸鉢が出来上がりました。ひとつひとつ丁寧に作り上げられており、食器を製造する窯元ならではの商品に仕上がりました。

手のひらサイズの庭

匣庭3号鉢美濃焼

日本最大の焼き物の産地として知られる岐阜県土岐市。
美濃焼の文化と受け継がれてきた食器の製造技術に新たな息を吹き込み、園芸鉢として「匣庭」が誕生しました。

細やかな仕事で、インテリアにまで優しい肌ざわり。

匣庭3号鉢美濃焼

これまでの器の形状を活かした、食器メーカーならではの形に仕上げ、 ひとつひとつを丁寧に作りあげています。
鉢の底はうつわの裏側を整えるためのハマ擦りという技法で仕上げられているため、家具やテーブルを傷つける心配なくご使用いただけます。

食器メーカーだから実現できる細やかな仕事

匣庭3号鉢美濃焼

国産の陶器で作られた鉢には珍しく、底には穴が空いており、手間ひまかけて仕上げられています。
穴が空いていることで水はけが良く、根腐れを起こしづらくなっています。 些細なことに気を配り、植物を大切にする工夫が隠れている鉢植えです。 伝統的な美濃焼の味のある鉢に、自分だけの庭づくりを楽しんでみてください。

匣庭3号鉢美濃焼
サイズ直径84mm × 高さ70mm
重量鉢:約165g、受け皿:約75g、セット:約240g
素材陶器
  • 釉薬などにより、ひとつひとつに若干の違いがございます。

産地紹介
INTRODUCTION

土岐

岐阜/土岐


美濃焼は岐阜県東部に位置する東濃地方(多治見・土岐市・瑞浪市あたり)で主に生産される陶磁器のことを指します。その歴史は深く、1300年以上とも言われています。
伝統的なものとしては独特の深い緑色を配した織部焼やほのかな薄紅色で気泡を生かしたの志野焼が有名ではありますが、『特徴がないことが特徴』といういわれもある程、表現方法が多岐に渡っています。和洋食器だけでなく、タイルを合わせても国内のシェアの半分以上を占めるほど流通しており、窯元・作家・量産工場など幅の広い生産が行われている焼き物です。

その他のおすすめ


PICKUP