THOOK(スーク)

THOOK(スーク)

8,000円(税込8,800円)


素材
購入数

栃木/鹿沼

栃木県鹿沼市は、日光東照宮の麓に宮大工が集まってできた木工の街。そこで育まれた加工技術で誕生した木製カップの「THOOK」(スーク)は、熟練の木工職人が木を選ぶところから始め、限界の薄さまでひとつひとつ手作業で削りだしてつくられています。
口当たりが1mm以下の薄さになるようにする研磨仕上げはとても難しく、高い技術を持つ職人の手の感覚によって丁寧に仕上げ実現しました。
あまりの軽さと薄さに触ると感動する、職人の技を感じることの出来る贅沢な逸品です。

keyword

日本製/ビアグラス/ビアマグ/タンブラー/コップ

見たことのない木のグラスは、オンリーワンのギフト。

THOOK
THOOK

木材としては柔らかく、削り出しが難しい針葉樹の桧(ヒノキ)と杉(スギ)の国産材を使っています。天然乾燥をしていますので歪みにくく、ウレタン塗装によって強度もしっかりしています。
間伐材の角材をくり抜いてつくられる為、木の柾目と板目の両方が見え、その模様は2つと同じものが現れません。表情が一つずつ違うことからオンリーワンのギフトとして、新築祝いや結婚祝い、誕生日や父の日、上司への贈り物としても選ばれています。
ペアカップとしてプレゼントする際は、同じ木のカップは勿論のこと、檜と杉のセットも喜ばれます。

曲線美を追求したデザイン

THOOK

口当たりの広がり、真ん中の窪み、底へ向かう丸み。その曲線美は格段に良い持ちやすさと飲みやすさにしています。木製カップということもあり、割れや水漏れを心配されることもありますが、この形状とウレタン塗装によって【薄いのに割れにくいグラス】が誕生しました。
枡酒のように木でお酒をもっと手軽に飲みたい…そんな思いが叶うカップです。驚くほど軽いカップですが、上は1mm以下の薄さ下は10mmの厚みで比重を下げていることから、倒れる心配もありません。
国産間伐材を使って作られるTHOOKの削りカスは燃料として再利用され、最後まで森林資源を大切に使う、エコな商品です。

結露もつきにくく、使いやすさもお手入れも抜群

THOOK
THOOK

木で出来たビールグラスは自然の温もりや香りが楽しめるだけでなく、液体や外気の温度に左右されない温度の安定感があります。そのため結露しにくい特徴が。
お手入れは意外と簡単。THOOKは洗剤OK、電子レンジ・食洗器・乾燥機は使用しないでください。ウレタン塗装をしているため水漏れの心配やカビの心配はありませんが、木製品ですので洗った後は乾燥をするように心がけていただくと長持ちします。 強度はしっかりとしているので、お子様が噛んでしまっても大丈夫です。

結婚祝い/内祝い/新築祝い/退職祝い/結婚記念日/還暦祝い/敬老の日/母の日/父の日などお世話になった方へのギフト、外国人への日本のお土産、人と被らない・他にないプレゼント、自分へのご褒美として。

THOOK
サイズ鉢:直径約89mm × 高さ約125mm
パッケージサイズ横110mm × 縦160mm × 高さ112mm
重量約35g
素材檜・杉
  • はじめて使用される際は洗ってからお使いください。
  • ご使用後はなるべく早めに柔らかいスポンジなどで洗い、水気を拭き取って乾かしてください。
  • 壊れやすいので強く握ったり力を加えたりしないでください。
  • 破損したり、破損した部分を見つけた際は使用しないでください。
  • 電子レンジ、食洗器、乾燥機は使用しないでください。
  • 直射日光、高温多湿、極端な温度差、乾温差はヒビ割れの原因になります。
  • 天然木のやさしい風合をお楽しみください。
  • 急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。熱いうちに冷たいものを入れたり、濡れたところに置かないでください。

産地紹介
INTRODUCTION

鹿沼

栃木/鹿沼


木工の街として知られる栃木県鹿沼市。 東京から100km圏に位置し日光東照宮と足尾山地に挟まれた土地柄、物流の要所として、また市内の7割を森林が占め、古くから林業と木工業が栄えてきた。
日光東照宮の造営に全国各地から集まった宮大工、屋台大工、車師、彫刻師、彩色師といった木工に関わる職人が鹿沼に滞在し、木工の伝統的技術の礎を築く。
その後日光線の開通、日光電力創設により木製電柱の需要や、関東大震災により建築資材需要も高まり、木工業は鹿沼市の中心産業となる。
現在でも鹿沼木工団地として、その軌跡が垣間見ることができる。

ブランド・企業紹介
INTRODUCTION

星野工業

星野工業株式会社


1945年桶屋として創業以来、日本古来より親しまれ、愛され続ける木製品を一筋に作られている木工メーカー。 時代の多様化するニーズに応えるべく、日々研究開発に取り汲まれています。
また、自然環境を守るための取り組みで「間伐材」を積極的に有効活用し新製品の開発、利用チャンネルの研究を続けており次世代に大切な森林を引き継ぐことが重要な役目だと考え、活動されています。

その他のおすすめ


PICKUP