染工房正茂 手描革友禅バングル 唐草/上仲 正茂

19,500円(税込21,060円)

残り6です

カラー
購入数

手描友禅の技術を活かして染めたバングル

染工房正茂


手描友禅は着物(生地)を染めるための技術として江戸時代より受け継いできたものですが、その技術を革に活かして染めたバングル。
細く二重に巻いたバングルは繊細で大人な印象を与えます。バックル側にも柄を描き、どちら側を前にしても柄が見えるようにデザインしています。
柄は2柄をご用意しました。桜と菊をモチーフに、ステンドグラスやアラベスクをイメージさせる唐草デザインは男女問わず着用できます。
カラーはブラック、エメラルド、ネイビーのバリエーションがあり、普段使いから華やかなシーンまで幅広く使えます。

友禅の染料を幾度もひきのばし染め上げる美しいグラデーション

染工房正茂


手書友禅の「引染」という刷毛を使う技術で染めています。張り木という、木に針がずらりと並んでいるものに生地を挟み、それを紐でポールにくくりつけ、生地がピンっと張った状態にします。生地にしわが入ると、染料が溜まってその部分だけ色が濃くなってしまいます。そのため伸子という細い竹の先に針がついたものを生地にさし、しわを伸ばします。染料をふくませた刷毛で何度も繰り返し生地に色を引きのばすことで丁寧に染められています。

商品詳細

ブランド 染工房正茂
商品名 手描革友禅バングル 唐草
カラー 菊唐草:エメラルド、ネイビー、ブラック
桜唐草:エメラルド、ネイビー、ブラック
サイズ 約0.8×42
重さ 約5g
素材 革:牛革 金具:真鍮(金メッキ)
生産国 日本 京都府京都市
注意事項 *全て手作業なので同じ配色でも濃度、ぼかし具合が異なります。経年変化で飴色をおびてきます。
*天然素材を無駄なく使用するために、最初からある多少の傷等はそのまま使っております。
 

ブランド紹介

染工房 正茂
上仲 正茂
1972年京都市生まれ。重要無形文化財(人間国宝)「友禅」保持者の羽田登喜男氏に師事。13年間の修行を経て2004年独立。2013年、京もの認定工芸士「京友禅」に認定。
職人工房商品一覧はこちら