URUSHINASHIKA(ウルシナシカ)Card case /
paisley

15,000円(税込16,200円)

在庫 1 個 売切れ間近!

color
購入数

日本初で日本発、美しい真っ白な国産鹿革の甲州印伝

日本初で日本発、美しい真っ白な国産鹿革の甲州印伝

伝統にモダンをプラス。今までの印伝にありそうでなかった、日本初で日本発の真っ白な印伝のシリーズを生み出しました。山梨県に関連した模様を、伝統的な柄の鹿子(かのこ)からモダンなカモフラまで、伝統工芸士による技術により繊細な柄を表現しています。

この度、初回限定にてホワイト3デザインのみを、8月予定の正式販売開始に先がけて発表いたします。

6月初回限定販売
カラー:ホワイトのみ
デザイン:kanoko/paisley/camouflage

8月(予定)正式販売開始
カラー:ホワイト、ネイビー、グレー
デザイン:kanoko/paisley/camouflage/gradation/persian

印伝から"inden"へ

デザインのこだわり

甲州印伝は、江戸時代には武士も町民も巾着など好んで持たれており、現在でも伝統的な文様を活かした和柄が多く見られます。
その中で今回目指した新たな甲州印伝は、山梨県に関連した模様をこれまでとは違うモダンな印象で表現し、いまの生活に寄り添うようなデザインを目指しました。
見え方だけではなく、漆塗りの技術もこれまでにない一段と細かい模様にも取り組み、より繊細で緻密な模様を表現しました。
paisleyは、山梨モチーフの武田信玄家紋 四割菱(武田菱)、富士山、URUSHINASHIKAロゴ、山梨県花:フジザクラ、ニホンジカ、山梨県の地図、山梨県の鳥:ウグイスが隠れています。

-印伝とは-

-印伝とは-

鹿革に漆で模様をつける伝統的技法。

手になじみ滑らかで軽い鹿革に、漆で描かれた様々な柄が艶めく甲州印伝。
古来の技法で丁寧に作り込まれた品々は現代にも受け継がれ、生活を彩る実用美として多くの人々から愛されています。
また、希少な日本の革工芸文化を伝える役割も担っています。

環境負荷の極めて少ない、印伝では初めての真っ白な国産鹿革

市場に流通している皮革のほとんどは安価で大量生産向きのクロム剤を使って鞣されています。
しかしクロム剤は、環境や人体に影響を与える物質としても知られています。
URUSHINASHIKAは、クロム鞣製剤と比較して環境負荷が極めて少ないリン酸系鞣製剤を用い、一般的な鞣しでは得ることのできない、環境にやさしく美しい無染色であり無漂白の真っ白な革を使用しています。

ニホンジカの害獣被害を解決、新たな価値づくり

近年、ニホンジカの増加に伴い、森林・農業被害が深刻化しています。
被害対策として捕獲が進められていますが、野生のニホンジカの産業利用は衛生面の課題をはじめとした野生であるがゆえのキズ、コスト、安定供給などの様々な点からほとんど困難とされてきました。
このプロジェクトでは、山梨県、地元猟師、市町村のジビエ食肉加工場、デザイナー、皮革加工業者等が連携する事により諸課題を解決し、山梨県のニホンジカの革を甲州印伝の素材として活用しています。

殆どの甲州印伝の原料皮は、中国から輸入された鹿革に頼っているのが現状です。
伝統工芸にもトレーサビリティが求められる今、原料皮問題に対応していくことは、非常に重要なことです。
このような背景を元に、本商品は社会的課題の解決と伝統工芸の新たな価値づくりに結びついています。

繊細な柄を正確に再現する伝統工芸士の技法

繊細な柄を正確に再現する印伝職人による美しい仕事。
鹿革の上に型紙を置き、ひと塗りで全体に均一になるように模様をつける。
森から産業まで、一直線につながって実現したしなやかさと強さ、純白の美しさを持つ新たな甲州印伝です。

神戸の革加工職人によるこだわりの縫製

日常肌身離さず持ち歩くものだから、全体的なサイズ感、革やマチの厚み、ポケットの深さや幅、開閉方向など、細部に至るまで微調整を行います。全体的なバランスと機能性を考え、使用するときにきれいなシルエットになるよう設計されています。
カワコモノは小さいながらにパーツは非常に多く、若手職人の丁寧な作業と、そしてそのパーツを監修し纏め上げる熟練職人の技によりひとつの革製品を作り上げています。革の種類は様々で厚みも違えば柔らかさも異なります。鹿革での製法に初めて取り組み、今までの経験を活かし厚みや漉きを調節し、裁断、縫製を行い、機能的なカワコモノへと仕上げました。

ギフトにもぴったりな上品なパッケージ

ウルシナシカパッケージ

ロゴ入りのしっかりとしたパッケージ。ギフトにもぴったりです。

商品詳細

ブランド URUSHINASHIKA(ウルシナシカ)
商品名 Card Case / 名刺入れ paisley
カラー ホワイト / ネイビー(8月発売予定) / グレー(8月発売予定)
サイズ w110 × h75 × d15mm
パッケージサイズ w124 × h87 × d25mm
重さ 約45g
素材 漆 / 鹿革
生産国 日本 山梨県
注意事項 ・革製品なので、商品ごとに色味が若干異なります。
・雨、水に濡れるとシミや色落ち、変形やサビ(金属部分)の原因となります。
・印刷面は、強くこするとインクが剥がれ、衣服などに付着する場合があります。
・油分がついた部分は変色いたしますが、じきに全体になじみます。経年変化のひとつとして、ご愛用いただければ幸いです。
・軽い汚れは、乾いたやわらかい布で乾拭きしてください。
・印刷面を強くこすると剥がれる場合があります。
・たき火、ストーブなどの近くに放置されますと、品質・性能が低下する場合があります。
・高温、多湿で長時間放置するとカビの原因となりますので温度、湿度の低い通気性の良い場所に保管して下さい。
・多湿な場所や直射日光に当てたり、シンナーベンジン等を使用すると、変色、変形の原因となりますのでご注意ください。
 

ブランド紹介

印伝の山本
山本 裕輔 / 印伝の山本 代表取締役
祖父は創業者・山本金之助。父は日本唯一の甲州印伝伝統工芸士・山本誠。2001年より本格的に製作に入る。伝統的技術を正確に継承しつつ、新しい時代に求められる印伝を探究。積極的にコラボや展示会に出展。より身近に印伝を知ってもらうための活動も実施。
アルルカン
片山 喜市郎 / スタジオキイチ
神戸元町で1917年創業の靴店に後継者として生まれる。大学卒業後、FC本部にてマーチャンダイザーに就任し商品バイイングや販売企画を実施し、売上管理や流通について学ぶ。退職後、靴学校にて革の縫製、加工技術を習得。2010年革小物を製造販売する「スタジオ キイチ」を開業。靴、革小物、鞄等の革製品へのさらなる知識と技術の習得、地域にマッチした新たなライフスタイルの提案に日々努めている。
セメントプロデュースデザイン
CEMENT PRODUCE DESIGN(セメントプロデュースデザイン)
大阪、東京を拠点にグラフィック、Web、プロダクトを手がけ、商業施設の広告デザイン企画や商品企画開発、ディレクションなど幅広くプロデュース。また自社プロダクトを企画、生産、流通まで展開し、現在は市場への流通を見据えた形での、日本の各地場産業との協業企画も積極的に進めている。
ウルシナシカ商品一覧