Gift Envelope - St.Japonism -

660円(税込712円)

残り10です

color
購入数

「男性が使い易い祝儀袋を」という思いから生まれたご祝儀袋

ご祝儀袋

岐阜県にある美濃紙の老舗メーカー古川紙工さまで、歴史ある美濃和紙を使用し作られた
ご祝儀袋がリニューアルして新登場。
力強く印象的な「男前タイプ」の新色を2色ご用意いたしました。

最小限の設計だから、すっきりスマートに持ち歩き

こちらのデザインは、classic gold / クラシックゴールドとsilver(シルバー)の2色です。

>> 紙本来の美しさをよりシンプルに表現したデザインのタイプはこちら

細部にまで光る老舗メーカーのこだわり

袋は美濃和紙で作られていて、紙の質感+マットな光沢がクールで上質な印象です。
水引の素材に金の綱を使用していたり、短冊の「寿」の文字が浮き出しになっていたりと
細部までこだわりが詰まっています。(無地の短冊も付属されています)

商品詳細

ブランド 古川紙工(フルカワシコウ)
商品名 St.Japonism Gift Envelope
(セントジャポニズム ギフトエンベロープ)
カラー classic gold(クラシックゴールド)/silver(シルバー)
サイズ 幅95mm × 高さ180 mm
セット内容 ご祝儀袋、水引、中袋、短冊二枚(無地+寿エンボス)
素材 paper
生産国 日本 岐阜県美濃市
注意事項 *商品の色味はお使いのモニターや環境設定によって、多少異なる場合がございます。
 

ブランド紹介

古川紙工
古川紙工
岐阜は美濃の地に1300年の歴史を紡いできた美濃和紙の老舗メーカー。
日本には長い歴史を通して育まれてきた、美しい暮らしが沢山あり、自然の恵みを敬い培われてきた心豊かな暮らしは、紙の中にもあり、奈良・平安時代から受け継がれてきた美意識や価値観が時代とともに変わり、紙の存在がどんどん薄らぎ、世の中がデジタルに移行していく中、いま大切なものは、人と人の繋がりや日本人ならではの感性であると考え、紙を通してこの大切なものを繋いでいきたいと考えています。季節を感じながら、相手を想いながら、書く時を楽しむ…気持ちを伝える紙々。日本の紙との暮らしを見つめ、現代の暮らしに合った紙の可能性を求め、表現する素材として、紙の機能を活かして。
― 紙のチカラ ― 紙でなければできないこと、紙の新しいカタチを発信していきます。