個性的なパッケージのラッピングについて

コトモノミチat TOKYOで取扱う商品は、いわゆる四角いパッケージではない、 袋状のもの、円柱状のもの、家の形をしているもの、台形のものなど、 個性的なパッケージのもの多いのですが、そういうものは どうやってラッピングしているの?という疑問にお答えします。

袋状のもの/Crown、decoは紙袋をお作りしています。

crown 包装紙から平袋をつくります

コトモノミチの包装紙から、ちょうどいいサイズの紙袋を作っています。

リボン付きのシールを留めます 商品をいれます

リボン付きのシールを貼って、商品をいれます。

紙袋ラッピングの出来上がりです

仕上がりはこんな感じになります。

円柱状のもの/Liqarteはマチ付きの紙袋をお作りしています。

Liqarte 包装紙からマチ付き紙袋を作ります

コトモノミチの包装紙から、自立するマチ付きの紙袋をつくっています。作ったマチ付き紙袋の底にくしゅくしゅ紙を入れます。

リボン付きシールを留めます商品を入れます

こちらもリボン付きのシールで仕上げます。

背丈のあるスリムな仕上がりになります

背丈のあるスリムな仕上がりになります。

家の形のもの/HOUSE MEASURE は家のかたちに包みます!

HOUSE MEASURE

せっかくユニークなパッケージなので、家の形にお包みしたい!と包み方を試行錯誤し、練習を重ねたスタッフが、丁寧にお家のかたちにお包みします。仕上は細いリボンを十字にかけます。

台形の形のもの/FLIP A MUG も台形にお包みします。

FLIP A MUG

こちらもパッケージとおなじように、台形の形にお包みします。

  • ALMA アルーマ
  • ツリーピック TREE PICKS
  • シオリボン SEE OH! Ribbon

営業日について