「今年は一緒に過ごす。思い出に残る母の日」

日々家事に追われるお母さん。毎日のごはんも家事としてこなしがちだけれど、
今日はおしゃべりしながら、一緒に楽しく料理して、みんなで一緒に食べようね!

ということで
母の日にお父さんも一緒に作れるパーティーレシピをご紹介します。

酢飯と材料をタッパにぎゅうぎゅう詰めて層を作っていくだけ!
見た目も美しく、おもてなし感もしっかりあるのに、とっても簡単。
家族でおしゃべりしながら楽しく作れるのでホームパーティーにおすすめです!
具材をアジと大葉や、サバと生姜など色んな種類を作るのも楽しいです。
 
▼スモークサーモンとアボカドの押し寿司▼
◎材料◎
2〜3人分(1リットルのタッパ1個分くらい)

=すし飯=
ごはん 一合分(お茶碗大盛り2杯くらい)
お酢 大さじ1と1/3
砂糖 大さじ1と1/3
塩  小さじ1/2

=具材=
スモークサーモンスライス 10切れくらい
アボカド 1個
わさび醤油 適量
◎用意するもの
1リットルくらいの容量のタッパー(角がしっかりある方がきれいにできます)
ラップ

 

 

− − − − − − − − − − − << 作り方 >>− − − − − − − − − − −

 

押し寿司
1.すし飯を作ります。
すし飯の水加減でお米を炊き、※酢、砂糖、塩を混ぜ合わせておきます。
この時、砂糖は完全に溶けきっていなくても大丈夫です。
タッパーからはみでるくらいにラップを敷き詰めておきます。
?炊きたてのご飯に※の合わせ酢を回しかけます。
?合わせ酢をかけたご飯を、しゃもじで切る様に混ぜます。
粗熱がとれたら濡れふきんを被せておくと、乾燥を防げます。

 

押し寿司押し寿司
2.あら熱を取っている間に具材を用意します。
?スモークサーモンと同じ厚みくらいに、アボカドをスライスします。
※アボカドは変色しやすいので、レモン汁をかけるか、
 使うまで種を同じ器に入れておくと変色しません(不思議ですね)。

 

押し寿司
3.タッパーに詰めていきます!
?ラップを敷いたタッパーにすし飯の半量をしっかり押して敷き詰めます。
 (量はタッパーによって加減して下さい)

 

押し寿司
?スライスしたアボカドを敷き詰めます。

 

押し寿司
?すし飯の残りをしっかり押し敷き詰め平らにし、スモークサーモンを敷き詰めます。

 

押し寿司
?スモークサーモンを敷き詰めた上にラップを置き、平らになるよう
 指でしっかりと押し固めます。その上に重石を乗せ、1時間ほど置いておきます。
 夏場は冷蔵庫に入れましょうね。

 

押し寿司
?底に敷いていたラップを引っ張り上げてお寿司を取り出します。
 とてもきれいな層が出来ていますね。

 

押し寿司
?包丁でカットします。
 ※毎回水で濡らした包丁で、角度を浅くして切るときれいに切れます。

 

押し寿司
出来上がり!上に黒こしょうや黒ごまなどを添えると、引き締まります。
 
▼Tea mate a la carteを使った簡単スイーツレシピはこちら
Tea mate a la carteで爽やかな夏!クラッシュレモンと紅茶のゼリー
 
 
 
  • ALMA アルーマ
  • ツリーピック TREE PICKS
  • シオリボン SEE OH! Ribbon

営業日について